JAL株主優待券のお得度を検証する

- JAL株主優待券のお得度を検証する

JAL株主優待券のお得度を検証する

日本のナショナルフラッグ、JAL。
ナショナルフラッグだけあって、日本から外国への便数は他の追従を許しません。
世界に向けた路線数の多さがJALの強み。
JALの株主優待券は、JALを使って世界各地を飛び回りたい方にとても強い味方です。
そんなJAL株主優待券のお得度を検証してみましょう。

なんといっても路線の多さ

やはり、JALだけあって、日本から世界各地への路線網の数は世界一。
世界の主要都市とは、何らかJALの便が運航されているといっても過言ではありません。
仕事に観光に、海外に行く機会の多い方なら、とりあえずJALの優待券を押さえておけば安心ですね。
来週、仕事で突然ニューヨークに!という飛び入りの場合、株主優待券があるだけで20万円近く安くなるわけです。

使えるのはJALだけでない!

大きな航空会社だからこそ、JALの強みのもう一つは、JALグループの他の会社の便も使えるということ。
日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、琉球エアーコミューターの便で、JAL本体の便と同様に5割の割引が受けられるんです。
行きたいのが大手の航空会社が乗り入れていない地方空港でも、これらJALグループの飛行機に乗って賢く運賃を節約できます。
なお、割引率や使える路線などはそれぞれの会社や路線によって異なりますから、よく確認してくださいね。

いつでも予約でき、キャンセルや変更料も不要

JALに限らず、株主優待は早割などの割引チケットと違って、当日の払い戻しや変更も手数料なしでOK。
自由度が高いので、計画変更の可能性がある旅行などにとても有利です。
株主優待を使って、時間に縛られない気ままな旅を満喫するというのもいいかもしれませんよ。

旅行先でも様々な特典が!

株主割引券配布の対象となる株主であれば、海外・国内ツアー割引券も発行されます。
なんとツアー商品の7%が割引に。
このほか、「客室乗務員訓練施設見学会」や「JAL工場見学〜SKY MUSEUM〜」など株主限定のイベントにも参加できたりします。

ページ上に戻る

Copyright © 2017 株主優待券で国内旅行をしよう!ANAやJALにお得に乗る方法とは!? All Rights Reserved.